Loading...

インテリアコーディネートの依頼・相談ならLaughstyle(ラフスタイル / MAKO) 東京をはじめ全国対応


インテリアコーディネートの依頼・相談ならLaughstyle(ラフスタイル / MAKO) 東京をはじめ全国対応

コーディネート・ポリシー
〈 MAKO style 〉

お客様の“居心地の良さ”を重視し、自分の理想や自己満足を押し付けない

インテリアコーディネートをご依頼するお客様は、お部屋のおしゃれさへのこだわりが強い人が多いようなイメージがあると思うのですが、おしゃれでセンスの良いお部屋を求める人もいれば、こちらが提案するより「もうちょっとダサくてもいい」という人も実はいるのです。

私の提案はとてもおしゃれで気に入っているが「自分には合わないのでもう少しダサくして欲しい」というお客様も正直いらっしゃいます。

そのように多くのお客様と接してきた事で、素敵な暮らし・憧れの部屋を実現したいという人もいれば、より現実的なものを求める人もいるということが分かってきました。

そう、突き詰めると、お客様は皆 “居心地の良さ” を求めているのです。

インテリアコーディネーターとして、私なりのスタイルでおしゃれな空間をご提案をすることも大事なのですが、最終的にはそこで長く生活するお客様の居心地の良さが大事です。

そういった意味で、自分の理想や自己満足を押し付けないように気をつけていますし、完璧すぎない・余白のあるコーディネートを意識しています。


五感”で感じる空間作りをモットーに、
目には見えないライフスタイルも一緒にコーディネート

私がインテリアや空間について考えるときは「五感」を意識しています。

五感を感じること・・・
それは、目では見えない空気の色を感じ、口では甘い自然素材を感じ、鼻ではごまかしのきかない木香を感じ、耳では笑い声を感じ、手ではありのままの自然の形に触れること。

五感を意識したインテリアプランを考えると、目には見えないライフスタイルも、一緒にコーディネートすることになります。


“空間”という観点から生活を豊かにするお手伝い

私にとって、インテリアコーディネーターとは「空間」という観点で生活を豊かにするお手伝いだと思っています。

なので、何かに特化しているというよりも、インテリアコーディネートに関わる全てをやらせて頂いております。

新築のお宅なら壁紙や床材の内装材を決めるお仕事もありますし、リフォームのご相談に乗ることもあります。

店舗や住宅のインテリアコーディネートをしたり、一緒に家具屋さんに行って家具の選定をお手伝いしたり、セミナーなどで教えるお仕事をすることもあります。

お客様は多岐にわたっていて、一般のご家族や、店舗・サロン・飲食店のオーナーやクリニックの先生なども多いです。

セミナーやイベントであれば広告代理店や企業の方からの依頼も多いです。家具メーカーからのご依頼もありますし、商業施設で住まいに関するイベントをやる際にゲストでお話をすることもあります。

それらはすべて、“空間”という観点から生活を豊かにするお手伝いと考えています。


私自身が一番変化(Before / After)を楽しんでいます

インテリアに限らずメイクもファッション等も、Before / Afterの変化がありますが、その中でも私にとって衣食住でいう「住」というのは一生関係していきたいことだと考えています。

家具はもともと好きなのはもちろん、インテリアコーディネートによる変化(Before / After)が特に好きです。

前後の変化を感じられるのが、私自身にとっては面白さを感じるポイントのひとつで、お客様から頂いた仕事を通して、実は私自身が一番変化(Before / After)を楽しんでいるのかもしれません。


未来に出会うお客様へ居心地の良い空間づくりへの心構えは、貴方自身の心と向き合うこと

まずは、自分の心と向き合うことが自分にとっての居心地良い空間の土台となります。

自分の心の内を見ないと、いくらお部屋を整えてもその姿で維持をすることは難しくなってきます。貴方自身でご自分の心に問いかけてみること・・・その部分から空間作りは始まっています。

私と共に五感で感じる居心地の良い空間づくりを実現する為、貴方自身のライフスタイルを重要視しながら心の問いかけをしてみてください。

そこで、もしご要望や好み等が完全にまとまってなくともご相談ください。これまでの経験を活かしトータルプロデュースさせていただきます。


インテリアトータルプロデューサー MAKO
MAKO プロフィール

インテリアコーディネート・プロデュース事例

サイトメニュー